花婿の衣福ー黒紋服

和装花婿様の衣福

 

和装の男性の第一礼装はなんといっても黒紋服。

羽織、袴は花婿様だけではなく、

花婿、花嫁様の御父上様や

親族、仲人様等も着る事もあります。

 

黒地の染め抜き五紋付の着物羽織

仙台平の袴白の半襟白足袋

で凛々しく整えます。

 

羽織紐は

白くて房の大きいものを使います。

 

白扇は

女性用の扇子よりも大振りです。

武士が護身用に持っていた鉄扇の名残

ですので、あおがない様に致しましょう。

 

花婿の履物

白い鼻緒の畳表の雪駄を履きます。

 

 

先日、羽織、袴は初めてだという花婿様に感想をうかがったところ

「思ったよりきつくない。

それより、背中になにか筋が入ったように

背筋がのび、気持ちがシャンとする。

日本人なんだなぁ。」